ブログ - 最新エントリー

早くも

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2020/2/17 10:07

早くもと言っても私の時計ですが深大寺にて出店が決まりました、トワ言う割には3月29日(日)ですが。


このころには日差しが暖かくなって春本番で皆様にお立ち寄りいただき、ゆっくりと手に取ってみていただけるものと


思っています。ご注文も何時も頂きありがたく思っています。是非ともお待ちしておりますこちらも楽しみにしています。


新作もこれからですが何とか仕立ててまいります。


 

仕上り

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2020/2/9 13:17

 早く早くと気持ちがせくのはい何時ものことですが、出来上がりを見たいのはだれしもですね。


そんなきもちで仕立て上がりを自分ながら落ち着きません、一万円札がぎりギリギリ入る大きさで。


中の仕立てはカード両側に三枚づつ六枚、札入れは二か所ポケットはやはり二か所コインケースは待ち付きで


仕上がりました。これから使い勝手を試してみたいと思っています。


早い

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2020/2/3 13:53

 すでに一月も過ぎにぜる月の2月になり前から言われていた、万札が切りはいる札入れを。


言われて久しいので思い出したがなんとかで、重い腰を上げて降ろしてなどして試作し始めました。


出来上がりはいつも通りなんとかなるさですが、仕上げを急がず頭フリフリ物差し片手に試作中です。


次回には仕立て上がりをと願っています。


新規

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2020/1/27 16:36

 年の初めに考えることはいつもながら新作を新しい発想の中に何かを、このなにかがいつもながら 


いきずまる。頭を絞って叩いてみても軽い頭皮が軽やかにトントンなんて言って何も出ては来ない。


次回の手作り市までにはなんとしても 、いきごみはいいのですがまだ時間が許されるなら軽い頭を 


トントンして仕事にとりかかることとしますか。



 

お正月

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2020/1/13 11:07

 早くも七草も過ぎ11日鏡開きも過ぎ正月気分もぬけてきたこの頃新年のあいさつとは申し訳ありません、


何かといろいろありまして時は早くも過ぎ去り今頃となりました。


新しい仕事など早くも頭の回転をフルにしています。今年も相変わらず手を動かしてまいりますのでよろしくお願いいたします。


 


 


 

年末

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2019/12/29 16:38

 駅前の寒い風の吹く一日でしたがご来店いただきましてありがとうございました。

お買い上げいただきました皆様、ご意見をお聞かせ頂いた方々お礼申し上げます。

そして作家の皆様とも楽しい時間をいろいろと話ができ、寒さを忘れるひと時でした。

皆様とは今回で今年は終わりです、来年の再会を楽しみにしています。よいお年をお迎えください。

 

みぎひだり

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2019/12/27 20:09

 明日は調布駅前で手作り市です、寒い中ですが皆様には暖かくしておいでください。

最近 お財布で右向きや左利き用がありますよね、と言われてご希望によりどちらでも

お作りできますよとお伝えしております。意外といっては当てはまらないかと思いますが

左利きの方が多いかと!色々と品揃いしていますので是非ご来店ください。

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2019/12/15 22:06

 このところの風はひゅう、ひゅうと聞こえる電線による風の笛のような音か。


何か寒さだぞーと、ささやく悲鳴にも聞こえ小心者の私には心寂しい悲しくなる風のこえです 。


本日は何かとご用がありまして電車とやらに乗りまして、腰痛のこしを曲げながら席を譲られておお助かり


ありがたいもので遠慮なくいただきました。良き思いのお出かけでした。


12月

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2019/12/7 11:17

 今年も締めくくりの月となりました、早い一年でもありいろいろありすぎて頭の整理が今ひとつ。


毎年のことながら穏やかな、平らかな明るい一日一日を過ごせたらいいなーと頭ボーとしてひねもすのたりのたりかな。


今年の締めくくりは調布駅前にての(28日土曜日)手作り市、顔なじみの方々にまたお会いできるのを楽しみに!


お出かけ

カテゴリ : 
風呂ぐ?
執筆 : 
takeo 2019/12/1 17:36

 たまたま天気の良いのとで久しぶりのお出かけ、中央道を下り富士山見ながら紅葉の山々が。


いつもながらの食欲に誘われて打ち立てのお蕎麦、天ぷら、おろし、まったく目にもおなかにもグー!


帰りがけには猿が狭ですよ、さるが手、足を使って橋を伝わっていたとの話です。ここも紅葉が目にも鮮やかでした。


素敵な、素敵な12月のはじまりです。